開設記念日&開設記念行事のご報告

4月1日は、デイサービスセンター弁天通りの開設日でした。

そこで、4月2日(月)に開設記念行事を行いました。

『総社ハーモニカクラブ』の皆様にご来居頂き、とても奇麗なハーモニカの演奏をしていただきました。演奏して頂いた曲も、ご利用者の皆様が良く知っている懐かしの曲でしたので、ハーモニカの音色に添えて皆様の奇麗な声も聞く事が出来ました。

おやつには、デイサービスのお誕生日ということもあり、ケーキを提供させて頂きました。

皆様から『おめでとう。』とのお言葉を賜り、これからも皆様が変わらずにご利用頂ける『楽しく温かなデイサービスセンター』として成長できるよう職員一丸となって努力して行こうという気持ちになりました。

今後とも、皆様がお休みされる事なくご利用頂けるデイサービスを目指し、努力して参りますので、よろしくお願い申し上げます。m(__)m

 

職員昇格のご紹介

4月1日付にて、職員の昇格がござましたので、ご紹介させて頂きます。

・・・以下の写真の左から・・・

○総務サービス課長 松下和樹

○居宅ケアサービス課長兼デイサービスセンター弁天通り管理者 酒井暁子

○相談サービス係長 豊田珠代

○リハビリサービス係長 今村哲也

 ←10周年を皆様と迎えられますように・・=^_^=

今後も皆様が安心した生活が送れますよう、職員一同努めて参ります。

お気づきの点がございましたら、私達まで是非お声かけ下さいますようよろしくお願い致します。m(__)m

 

 

○○ご入居者ご紹介○○

住宅型にご入居いただいておりますご入居者様のご紹介です。

川島孝一様

この度、『老いの勲章 ―その“誇り”と“輝き”― 』を出版され、その内容が上毛新聞に掲載されております。

38年間の教員経験と県教委(中部教育事務所社会教育課)家庭相談、青少年指導員、県内公立幼稚園嘱託園長を経て、法務省矯正局所管少年院非常勤講師として23年間、矯正教育に携われ「院生と共に学び合う」をモットーに国語学習指導の実践を展開された歩みをまとめられた『本』です。

沢山のご経験とご苦労が、また院生の学びと心が、そして川島様が院生に大きな影響を与えられた事が、この本を読み進めることで感じ取る事が出来ました。

川島様から寄付頂き、1階ロビーの図書コーナーに設置させて頂いていおります。

是非、お手にとってお読み頂ければと思います。

 

*ご希望の方には、進呈いたします。~著者より~

 

ヤギカフェ新メニューのご紹介

デイサービスセンターでは、昼食は近隣の店舗より皆様に選んでいただき、出前メニューをお召し上がりいただいております。

今回、春メニューがリリースいたしましたので、ご紹介いたします。

ヤギカフェさんの四季に併せて、メニューを更新して頂く、きめ細かな対応に感謝しています。

デイサービスセンター弁天通りのご利用者様からは、『おにぎり・ミニしょうが焼きセット』が人気です!

デイサービスセンター弁天通りの直ぐ近くに店舗がございますので、お近くに来られた際は、ランチにご利用いただければと思います。とても雰囲気の良いお店です。

外食に行ってきました。

3月23日(金)住宅型の皆様と外食に行ってきました。

外食場所は・・・前橋市上泉町にあります『味処 みずほ』へ★

   

美味しいお料理を頂きながら、皆様との楽しいひとときを職員も一緒に過ごさせていただきました。

皆様からは『ランチだけではなくて、たまにはディナーに行きたいね!!」とのご要望も頂きました。実現できますように・・・★

防災訓練を行いました

2/24(土)防災訓練を行ないました。

6階のご入居者様のお部屋からの出火を想定した訓練を実施しました。

火災発見から通報、避難誘導、報告の流れを再確認するとともに、緊張感のある緊迫した雰囲気の中、真剣に取り組みました。

ご入居者様が驚いてしまうくらい大きな声で「火事だ~!」と職員の火事ぶれから開始となりました。

そして・・・通報・・・応援・・・避難誘導・・・

お部屋の前にゴミ箱を置く意味は・・・『このお部屋には避難誘導が完了し誰もいない』目印なんです。こうする事で消防署員の方や他の職員が無駄な確認をしなくて済むように・・・という意味なのです。

そして・・・消防隊長からの総評を頂きました。

消防隊長からの評価は、『声も大きく出せており、誘導も迅速であった。何も言う事はありません。』とのことでした。

その後・・・消火器と消火栓を使用した消火訓練も行いました。

災害はいつ起こるかわからないものです。「起きてしまったらどうしよう」と考えるのではなく、起こる事を前提に訓練を重ねて、皆様の・・・そして自身の安全が守れる行動を身につけていきます!!

 

 

介護技術コンテストに出場して・・・

ごのブログにて、以前にお知らせしました介護技術コンテストが2/14(水)に行なわれました。

当ホームからは、個人戦に1名・団体戦に1組出場しました。

コンテスト当日までの間、練習を重ねて当日を向えました。

結果は残念ながら入賞には届きませんでしたが、大変貴重な経験が出来たと3名の前向きな言葉を聴く事が出来ました。

介護とは・・・介護技術とは・・・相手を思いやる気持ちが一番大切だと考えております。経験は不足をしていても、どれだけ相手の思いを汲み取る事が出来、相手の気持ちに寄り添う事が出来るか、更にはその思いをどのように援助する事が適切なのかを考え、お世話させて頂くことがとても重要であり、難しい事でもあると日々感じています。

私たちはまだまだ技術も知識も未熟ではあり、皆様にご指摘や助言を頂きながらお世話させて頂いております。しかし、今後も当ホームをご利用いただいている皆様に少しでも心地よく安心して生活をして頂ける努力を続けて行きます。

今回、介護技術コンテストを通じ大変得るものが多くありました。受賞出来なかった事も悔しさとして残ります・・・。この気持ちを持ち続け、この仕事を続けて行きたいと思いました。

雪・・・またしても・・・雪・・・☃

2/1(木)夜から2/2(金)午前中まで、またしても雪が降っていました・・・(涙)

グランヴィル前橋は、デイサービスもショートステイも雪によるお休みせずに元気に営業しました!

施設前の雪は、朝出勤した段階では既にシャーベット状に・・・(-_-;)

駐車場は真っ白で、お客様が来居された時や職員の出勤時に混乱しないように・・・雪掻き開始ッ!!今回は凍ってしまう前に除雪出来たので前回よりも。。。早い時間で終了としました・・・何とか・・・(T_T)

 こんなにキレイになりました。

毎週、雪はちょっと困ります~。もう少し間隔が空けば、銀世界に感動できるのにね・・・と入居者の皆様がお話されていました。

・・・確かに・・・そうですよね・・・(笑)

 

 

スペイン料理の提供&フラメンコ披露♪

1月25日(木)三河町にある『スペイン料理 el Viento 』のシェフに来居頂き、スペインランチを提供させて頂きました。

また、館内では大きなパエリア鍋でパエリアを作って頂く実演もご披露頂きました。

ご入居者の皆様も見学され『おいしそう~。』『良いにおいだね~。』『色とりどりで奇麗だね~。』と五感で楽しんで頂けたご様子でした。

午後には、ベニート ガルシア フラメンコアカデミーの皆様にスペインが本場のフラメンコをご披露頂きました・・・迫力満点でした。

残念ながら、今回は座長である『ベニート・ガルシア』さんは体調不良でご来居いただけませんでしたが、フラメンコ界では世界的にとても有名な方だそうですッ!今回、来られなかったお詫びに・・・と当施設の開設日に来居下さり講演頂けることになりました!!!

10月1日が当施設の開設日ですので、是非皆様も来居頂き、ご観覧下さい❤❤❤

 

雪☃・・・雪☃・・・雪かき・・・

1月22日の午後より、雪が降りましたね・・・

当ホーム周辺も真っ白で奇麗な雪化粧でした。

奇麗な景色はいつまでも続かず・・・23日には路面が凍結!・・・ご利用者の皆様、外来者の皆様、職員は危険と隣り合わせで慎重に車を運転していました。

23日の朝から、男性職員を中心にホーム周りの道路や敷地内の雪かき開始ッ!

ホーム前の道路は陽が当たらず、日陰なので凍結状態・・・氷を割りながらの雪かきは重労働でしたが、やり終えた男性職員からは『これで皆さんに安全に通ってもらえるますね~。』と疲れたながらも達成感を感じていました!

・・・そして午後は・・・いつもの業務に戻りフル回転をしていました。

   

こんなにキレイになりました☆

皆様が安全に通行できますように・・・